日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(178)
元気系(61)
いやし系(1)
恋愛系(1)
ペット系(34)
グルメ系(15)
レシピ系(1)
ダイエット系(2)
自慢系(10)
グチ系(13)
オシゴト系(46)
観察系(153)
旅行系(2)
釣り系(2)
映画系(5)
音楽系(29)
スポーツ系(5)
ゲーム系(76)
アニマン系(73)
ちとエエ話系(63)
小説系(85)
秘密系(36)
社会派系(21)
不幸系(77)
闘病系(94)
オトナ系(13)
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者わんだー...
初心者2-6-更新マ...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者25分のいち...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 時珠和美の雑文「プレイヤー23き」
時珠和美
時珠和美とりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系
ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系
映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系小説系
秘密系社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆30才 1987(昭和62)年8月5日(獅子座) B型 茨城在住/勤務/出身 アルバイト/フリーター 高校(普通課程)卒 年収 100円以上 毎日休み 家族と同居 独身 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙する 175cm 56kg /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, アニメ/コミック, ゲーム(ソフト,ハード), インターネット, 甘党, インドア
作家QRコード
作家QR
 コード 
人間界をピラミット状にしたら、 その最底辺クラスの床の下にいる、 そんな人間
生きてさえいりゃあいいんです。 それこそ幸せなんですよ。 偉い人にはそれが(ry
そして現在妄想散らかし中。 普通の日記含め修正、 追記が時として有ります
 
2018年6月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

→最初の日記
→全部で1096日記

 
プレイヤー23き初心者
 
廃墟を抜け、まともな道に出た二人。地面にひょいと降り立った霊夢は、スカートのほこりを払い、大きな穴の開いた壁のほうを見た
霊夢「よっと。…私の家はあっちよ」
大きな壁を抜けると、そこはもまた廃墟であった。かつては道であったのだろう、白線が引かれた大きなコンクリートがそこいらじゅうに崩れており、無骨な鉄柱が橋代わりとなっていた。放置されているクレーン車からして、開発途中で放置されてしまったのだろう。このような廃れた場所にかけるお金は無い、今の森羅はそういったものなのだ
コンクリの山を抜けると、また廃墟に出た。しかし今度は少し違い、廃墟を利用した家がいくつもあった。最も、バスやら電車やら配水管やらを家と呼ぶのはどうかとおもうが
ふと、霊夢が配水管の前に立ち止まる
霊夢「ここに住んでる人、病気なの」
チルノは無関心といった表情で、そこに入る。中には、あうあうあーとうわ言を吐いている男が一人。力なく項垂れたその様子は、精神患者のようでもある
霊夢「ここにきたときからこうなんだけど…なんとかならないかな」
チル「あたいは医者じゃないわ。こればっかりはどうしようもないよ」
霊夢「そ、そだよね。ごめん」
チルノは男の表情を伺う。やはり、生気が感じられないような顔をしている。ふと、身体に妙な刺青を見つけた。文字らしき刺青だが、あいにく彼女にはそれが何の文字なのかが分からなかった

すこし先へ進むと、こんどは打って変わって、木が生い茂った場所に出た。そして立派な一軒屋。ここ本当にスラムですか?
チル「他とは大違いね」
霊夢「ここ果樹園になってるの。どうしてかここはすごく豊かで、スラムの人たちにもお裾分けしてるの」
チル「ふーん…
ふと、木々の中に光るものを発見したチルノ。白紙のスペカを取り出し、光の下それは、に歩み寄る。赤紫に輝くそれは、スペカの素であった。手袋をはめ、スペカの素を手に取り、スペカを生み出す
霊夢「それがスペカの素?」
チル「うん。人によっては、素手で触ると頭がおかしくなって死ぬから気をつけて」
霊夢「そーなのかー」
出来上がったスペカは、備えているだけでその効果を発揮する常時発動型の一つ「かばう」。非常時に瞬発的な力を得ることができ、味方の攻撃を変わりに受け持つことができる
最も、それを自分から使うものがいるかどうかは別であるが。おもに軍事用なので、一般的にはあまり知らされていない
write: 茨城
話のつづき
小説系日記  □□  2009.2.11 Wed □□
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています