日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(178)
元気系(61)
いやし系(1)
恋愛系(1)
ペット系(34)
グルメ系(15)
レシピ系(1)
ダイエット系(2)
自慢系(10)
グチ系(13)
オシゴト系(46)
観察系(153)
旅行系(2)
釣り系(2)
映画系(5)
音楽系(29)
スポーツ系(5)
ゲーム系(76)
アニマン系(73)
ちとエエ話系(63)
小説系(85)
秘密系(36)
社会派系(21)
不幸系(77)
闘病系(94)
オトナ系(13)
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者わんだー...
初心者2-6-更新マ...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者25分のいち...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
初心者時珠和美...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 時珠和美の雑文「くろさぎ十五さい」
時珠和美
時珠和美とりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系
ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系
映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系小説系
秘密系社会派系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆30才 1987(昭和62)年8月5日(獅子座) B型 茨城在住/勤務/出身 アルバイト/フリーター 高校(普通課程)卒 年収 100円以上 毎日休み 家族と同居 独身 長男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙する 175cm 56kg /普通体型 / 黒髪 茶目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, アニメ/コミック, ゲーム(ソフト,ハード), インターネット, 甘党, インドア
作家QRコード
作家QR
 コード 
人間界をピラミット状にしたら、 その最底辺クラスの床の下にいる、 そんな人間
生きてさえいりゃあいいんです。 それこそ幸せなんですよ。 偉い人にはそれが(ry
そして現在妄想散らかし中。 普通の日記含め修正、 追記が時として有ります
 
2018年5月
  1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  

→最初の日記
→全部で1096日記

 
くろさぎ十五さい初心者
 
神奈「で、一体何時になったら終わるのよ」
メイ「まさかこんなにシビアなものとは思わなかったわ」
チル「も、もう一回よ!今度こそ出来るわ!」
ぽちっ。反応なし
「「ああああああああああ」」

数分前。いよいよ魔晄炉脱出となる手前、出口を阻む大きなシャッターが待ち構えていた
メイ「ここら辺に、このシャッターを開けるスイッチがあるはずなんだけど…」
神奈「あったわよー」
隣の空間より神奈子の声。そこには大きな装置がおいてあり、三つの作業台らしきものが備わっていた。よくみると、それぞれ一つずつスイッチがある
チル「これを押せばいいのね」
メイ「大妖精が言ってた通りだと、これを同時に押せば開くはずよ」
チル「それじゃあパパッと終わらせましょう」
三人がそれぞれスイッチの場所に立ち、押す。何もおきない
神奈「…ん?」
メイ「失敗、かしら」
チル「じゃあ、もう一回」
ぽちっ
チル「これ、壊れてるんじゃない?」
メイ「そんなことは無いと思うけど」
神奈「ああもうじれったいわね!こうなったら『せーの』でちゃんと合わせましょう。『せーのっ』」
ぽち。反応せず
「「……」」

して、今に至る。爆弾のタイマーがあるという事実が、彼女達の正気を狂わせている。コレが地味に厄介。いや爆死に地味もへったくれも無いが
神奈「何なのよ!何がダメなのよ!存在か!私らの存在が疎ましいのかこのポンコツは!」
限界突破寸前の神奈子。メイリンはメイリンで自分の存在という自信を失いそうになっている。「ウツダシノウ」等とよく意味のわからない呪文を唱えているが、何かのスペカでも発動させるつもりなのだろうか
チル「いくらなんでもおかしい…どうして…」
チルノは手元のスイッチを見る。何ら特別な仕掛けなんてものはない、あるのはスイッチ二つのみ。閉じるボタンに、開けるボタン
チル「……」
開けるボタンに閉じるボタン。ボタンは二つ。二つに一つ
チル「あ~…」
チルノはそこで口を噤む
チル「二人とも、諦めちゃダメだ。ここで諦めたら、魔晄炉と一緒にボカンよ」
メイ「でも…っ、わたし、もう出来る気がしないわ!」
チル「大丈夫。今度こそ、今度こそ出来る。自分を信じよう。私達は、未来を生きるの」
神奈「…そうね、チルノの言う通りよ。ここで私達がくじけてしまったら、誰が森羅と戦い続けるのよ。待っているあの子らの為にも、絶対に、生きて帰りましょう」
メイ「…う、うんっ」
構える三人。無言で振り上げるその手。そして

ぽちっ

ががががががが

隣から、重たい音が響いてきた。シャッターの開く音である。福音ともいえる音色のもと、三人は抱き合い、泣き、笑い、命の尊さを知った。そして自分達の行いを改めt
神奈「さぁ、とっととずらかるわよ!二つ目ドカンよざまぁみそづけ!」

改めなかった。そしてチルノは内心複雑であった
write: 水戸近辺
話のつづき
小説系日記  □□  2009.1.21 Wed □□
つながり ...つながり >1 >2 >3 ...つながり ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています